オフショア開発

オフショア開発とは

オフショア(Offshore)とは岸(shore)から離れている(off)という言葉の遊びから始まり、ソフトウェア開発やWebシステム開発また今流行りのスマホアプリ開発から運用保守管理などを海外の開発会社や海外子会社にアウトソースすることで、開発コストを削減する手法のことを言います また国の優遇な対策、豊富なIT人材、技術力という要素で近年ベトナムが注目を集めております

NTQのオフショア開発について

設立

2011年

従業員数

500名

プロジェクト数

400案件以上

成長率

40%以上

日本のお客様

50 社

  • 弊社では、既存の課題に対するソリューションだけでなく、長年に渡るオフショア開発の経験を活かし、お客様の目的に応じて課題の提案を行い、複数の解決案の提示をすることができます。
  • お客様の要望をただ実現するだけのオフショアでは、複雑化する市場の要望に応えることができません。
  • 特にお客様の要望に最もぴったりする形態が提供できるように、300以上の案件実績の経験をNTQ-Wayに纏めこんでおります。

ご利用までの流れ

ご相談・ヒアリング

(お客様)  (弊社)

ご提案・お見積

(お客様)  (弊社)

人選(ラボ型のみ)

(お客様)  (弊社)

契約締結

(お客様)  (弊社)

業務開始

(お客様)  (弊社)

開発モデル

オンサイト

技術者がお客様へ出向するとともに、ベトナム側でも担当チームを作ります。

100%オフショア

開発チームはベトナム側でサービスを提供。BrSEがコミュニケーターとして重要な役割を果たします。

カスタマーオフショア

開発チームは全員ベトナム側にてサービスを提供、お客様から担当者をベトナムに派遣していただき、一緒に業務を行います。

弊社に関するご質問、お見積り、全て無料で承っております。
どんなことでも結構ですので、お気軽にご連絡下さい。後日担当者よりご連絡させていただきます。